台風の動向が気になる

LINEで送る

気になる理由は、久しぶりに長距離フェリーの旅を予定しているから。

北海道へは、大洗~室蘭(商船三井や、今はなき東日本フェリー)、敦賀~小樽(新日本海フェリー)など、結構フェリーを利用してきたかな。すさまじい揺れを経験した苦い思い出も。青函航路は津軽海峡フェリー、ナッチャンWorldも懐かしい。今は他に早く安く行かれる手段がありますが、今回は敢えて、太平洋フェリー初体験です。

ここ数年、お盆に直撃したり、10月末まで引きずったり、台風にはハラハラさせられています。

添乗員同行なしツアーの途中で遭遇された場合など、無事にお帰りになられるまで、 個々にメールなどでやりとりをしてサポートしますが、気が抜けません。弊社のような旅行会社の存在価値は、有事にこそあると思っています。

そんな中、いつも驚くほどタイミング良く旅行をされるお客様がいます。「たまたまだよ」と仰ってはいましたが、企業の代表者様として、重ねられたご経験が、やはり勘として働いておられるのかなと。

お客様のツアーを組む場合、この季節は、行程にできる限り余裕を持たせて、代替え案もご提案するようにしています。今回のプライベート旅行では、知床と根室にだけは何とか行きたいので、悪天候でも振り替えられるようにしました。

台風の進路予想、昨年のお盆はアメリカ海軍の方が当たったかな。